投資信託がいいよって聞いたけど・・・


投資信託を買う、メリットは、株を買うときと同じです。
安く買えば、かなりの利益があることです。
多く買えば買うほど、株の価格が上がると儲けがより大きくなることです。
できるだけ損をしないようにリスクをへらし、資産が増えるように長く持ち続けるというのが、大きなポイントです。
いくらいい投資の方法があったとしても、実行できなければ、どうにもなりません。
投資信託を使えば、簡単にメリットのある運用をすることができます。

安く買うことが一番いいのですが、安く株を買い続けるというのは難しいです。
1年ならどうにかなりそうですが、何年も続けるということになると、さらに難しくなります。
投資信託の積み立てで、この問題が解決します。
株の価格が安いときには、たくさん買えて、価格が高いときは、少しだけ買うということができるので、最終的にプラスになって返ってきます。
まとまったお金が必要なのではないかと思うかもしれませんが、投資信託は、毎月一万円から積み立てすることができます。
だから、続けやすいです。ある証券会社は、毎月1000円から積み立てを始められる商品を販売しています。
そして、何よりも大事なのは、良い商品を買うことです。
投資信託でも、いろんな商品があります。
中でも、○○インデックスファンドというのがいいです。
売買手数料が安いです。売買手数料が無料のファンドもあります。

投資信託をする上で損をするリスクを減らす方法は二つあります。
一つ目は、分散投資をすることです。二つ目は、長く投資することです。

資産を一つのものに集中的に投資するのではなくて、振り分けて投資することが大事です。
投資信託なら、分散投資することが簡単にできます。
なんと言っても、継続することが大事です。
そのためには、無理して、大きな金額を投資しないことです、少ない金額でも続けていける商品に投資することです。
それに、便利な自動積み立て式になっているのかも確認する必要があります。
自動積み立ての投資信託にしておくと、株を買い忘れるということがありません。
証券会社からも、いついつ株を買い付けたという通知が届きます。
投資信託の自動積み立てはいいです。

海外向けの投資ファンドもあります。
積極的なリターンを望むのなら、海外投資ファンドです。
○○○○インデックスファンドは、特にいいです。
資産がバランスよく振り分けられている投資信託です。
たとえば、日本・先進国・新興国に配分されているだけでなく、株式と債権に振り分けられているので、とてもバランスの取れた投資信託です。
さらに、売買手数料も安いです。
新興国に投資している割合が高いです。
新興国は経済力があるので、大きなリターンを期待することができます。

MENU